【臨床検査技師の転職】dodaという転職サイトに登録してみた体験談と感想!

社会人になって、誰もが1度は転職を考えたことがあるはず。

学生時代の友人の仕事の話を耳にすると

あれ?もしかしてうちの職場ってブラック?

という疑念がふつふつと湧いてきてしまいます。

僕は臨床検査技師として医療機関で働いています。

そんな僕がdodaという転職サイトに登録して、臨床検査技師の仕事を探してみました。

その時のことを記事にしてみました。

dodaに登録した時の僕の状況

まず、はじめに僕の状況を書いておくと

  •  臨床検査技師として12年目
  •  日本超音波医学会認定 超音波検査士(消化器)取得
  •  地方の総合病院に勤務
  •  どうしても転職したいというわけではない
  •  だけど、ほかの職場にも興味がある
  •  とりあえず、どんな感じか話が聞いてみたい
  •  もしも、いい条件があれば転職も考えたい
  •  過去に1回の転職経験あり

といったところ。

要するに、切羽詰まってはいません。

今の職場はすぐにでも辞めて、一刻もはやく違う病院で働きたい!

という積極的な転職活動とは違います。

ただ、今の職場にも少なからず不満はあるので、ほかの職場も見てみたい。

そんな思いで、登録して利用してみることにしました。

dodaの会員登録は無料!利用も無料!

当たり前の話ですが、dodaを利用するには、会員登録をする必要があります。

会員登録は氏名や生年月日、電話番号やメールアドレスを登録するだけ。

あとは今の仕事の仕事内容や年収なんかも記載する所がありました。

会員登録にあたって特段に難しいことはなく、画面に出てくる指示に従うだけ。

淡々と入力を済ませれば、5分もかからずに入力終了。

dodaに登録した次の日に電話が

dodaに会員登録した次の日に1本の電話きました。

出てみると相手はdodaのスタッフ。

電話の印象はとても丁寧で、好印象です。

電話の内容を要約すると

  •  私にあう仕事を探したいので、ヒアリングをしたい。
  •  電話ができる都合のいい日時はありますか。
  •  医療職の転職を担当している専門スタッフがいるので、そのスタッフと電話して話をしてほしい
  •  電話でのヒアリングの時間は20~30分程度。
  •  転職にあたあって何か不安なことはありますか。

こんな感じでした。

この時に、

積極的に転職を探しているわけではないこと

でも、もし納得できる条件があれば転職も考えたいこと

 

の2点を伝えました。

そして、利用は本当に無料なのか?転職を紹介されたからといって転職しなくてもいいんですよね?という質問をしました。

あとは専門スタッフのヒアリングの日程を決めてその日の電話は終了。

dodaのヒアリング

決めた日時に専門スタッフから電話がきました。約束した時間通りでした。

スタッフの簡単な自己紹介の後に、さっそくヒアリング開始。

スタッフの方は本当に丁寧で、こちらの話を真摯に聞いてくださいます。

ヒアリングの中身としては、転職先に何を求めるのかといったことや、転職にあたっての考え方。なぜ、転職を考えたのかといったことなど様々。

話をしていく中で、私の場合は転職すると、給料が下がってしまう可能性があることなど話されました。

強引に転職を勧めるわけではなく、私の現在の状況も考慮していろいろ話をしてくれました。

dodaの扱う臨床検査技師の求人

ヒアリングをしていく中で、dodaの扱う臨床検査技師の求人は企業の求人だといわれました。

わかりやすく言うと、病院などの医療機関の求人は扱っていないということです。

メーカーや治験コーディネーター、研究開発等の求人をを扱っているそうです。

なので、病院やクリニックで働きたければ、地元のハローワークがいいかもですねという意見をいただきました。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); [adcode] そのぐらふぁー12号(@yuutarin7)です。 働いてみたら思っていたのと全然違う・・・。 転職した[…]

ただ、最近の臨床検査技師の転職のトレンドとしてはメーカーなどの営業に行く人も多いそう。

給与面でいえば、企業の場合は能力主義なので、頑張れば上がっていくところが多いですよというお話でした。

まぁ、医療機関は年功序列なところがいまだに多いですもんね。

臨床検査技師がdodaに登録するメリット

企業に転職したい人はかなりメリットがあります。

dodaだけの案件あったりして、利用も無料。

スタッフが親身に相談に乗ってくれるので、登録しない手はないかと思っています。

また、登録すると求人情報が掲載されたメールを送ってくれるので、機会損失をなくせるかと思います。

デメリット

dodaの扱う臨床検査技師の求人は企業がおおいため、都市部の求人がおおい。

しかし、地方の求人がまったく無いというわけではありません。

医療機関での転職を狙っている人はdodaよりも、ハローワークがよさそうです。

dodaに登録しておいて損はない

dodaに登録しておいて損することはありません。

無理に転職を勧めるわけではなく、こちら側に寄り添って話をしてくれるので好印象でした。

そもそも、地元のハローワークでは臨床検査技師の企業の求人なんて見かけたことありません。

利用料も無料ですし、皆さんも登録してみてはいかがでしょうか?

最新情報をチェックしよう!